2017年02月21日

イベントリポート「自分だけの和菓子をつくろう」

☆DSC01990.JPG



219日(日)は「自分だけの和菓子をつくろう」でした。


(本会は子ども達の健やかな成長を願う「福岡県青少年アンビシャス推進運動」の助成を受けて開催されました)

昨年から始まった和菓子づくりワークショップも今回で4回目。毎回募集期間中に満席となる百千鳥の大人気イベントです。

このワークショップの目玉は、若手の和菓子職人さんから直接和菓子の指導を受けるだけでなく、自分だけのオリジナルの和菓子をデザインできること。

講師は、福岡市中央区柳橋連合市場にある和菓子「鮹松月」の松尾和明さんです。 

               

今回は518歳の20名(うち3名は外国人留学生)の子どもたちが参加しました。
すでに2回目、3回目の参加のお子さんもいらっしゃいます。

まずは練習もかねて、全員で季節のテーマ和菓子「桃の花」を作りました。

職人さんの実演を真剣なまなざしで見つめる子どもたち。職人さんの手つきを真似たり、実際に使う道具を「これはなにをする時に使うんだろう…?」と不思議そうに手に取って見たり。
本物に触れる貴重な体験となりました。



DSC02001.JPG



☆DSC01975.JPG


そして、いよいよオリジナル和菓子の制作です。
自分で描いたデザイン画をもとに、世界にひとつだけの和菓子を作ります。 


☆DSC02058.JPG



☆DSC02069.JPG



何個もデザインを考えてきてくれたお子さんもいて、独創的なデザインが並びます。
このデザインをどう実現したらいいんだろう…と最初は子どもたちも心配そう。
でも講師の松尾さんにアドバイスをもらいながら、作りたいもののイメージが形になってくると、みなさん夢中で作り始めました。

どれも子どもたちの個性が光る素敵な和菓子が完成しました。




☆DSC02036.JPG



☆DSC02029.JPG



☆DSC02072.JPG



☆DSC02061.JPG



〈自分だけの和菓子コレクション〉
作品を一部ご紹介します。



IMG_9478.JPEG


IMG_9477.JPEG


IMG_9476.JPEG


IMG_9475.JPEG


IMG_9474.JPEG


IMG_9473.JPEG


IMG_9472.JPEG


IMG_9471 (1).JPEG



☆DSC02126.JPG



参加者の感想を一部ご紹介します。
〈子どもの感想より〉原文のまま紹介します

・とても楽しかったです!!きじにちょうっとだけ、ちゃくしょくりょうをつけただけで、いろがこくなるので、むずかしかったです。家でもチャレンジして作りたいです。I enjoy this class. (10)

・はじめて和がしをつくりましたが、とても楽しかったです。
最初は上手にできなかったけれど、アドバイスをもらい2回目は成功しました。
むずかしかったけど、オリジナルのわがしをつくれたのでよかったです。

10歳)

・少しむずかしかったです。これを続けている先生がすごいなぁと思いました。
今日のことを、友達といっしょにはなしてみたいです!(10歳)

・今日の和菓子作りはいい体けんだと思います。楽しかったです。
また和菓子作りたいけんをしたいです。
もっともっと和菓子を作ってめいじんになりたいです。(9歳)

・今日は本当に楽しかったです。ありがとうございます。
みんなはやさしくて、面白くて、せつめいしましたので、作くりこと少しできました。
日本の文化を学ぶことできたので、うれしいです。今は自分でわが子を作くれますので、本当にうれしいです。
ありがとうございます。(留学生・フランス18歳)

・今日のわがしを作くりかたのじゅぎょうありがとうございました。
楽しくて、おもしろくてよかったです。先生から色々な作くりかたをいただきました。
また作くりたくなりました。あたらしいきょみが出てきました。
(留学生・フランス18歳)

・今日はすごく楽しかったです!わがしをつくることがありませんでした。
聞いたことがありませんでした。日本の文化が面白いですから、本当に楽しかったです。
また来年わがしづくりをしたいです。ありがとうございました!
(留学生・アメリカ18歳)

・今日の、わがしづくりは、わがしの作り方などわがしにかんするいろいろな事が学べたので良かったです。

10歳)

・少し難しかったけど、がんばってつくったら、たっせいかんがもてた。(10歳)

・ちょっとむずかしかったけどもうちょっとしてできました。
とても楽しかったです。(9歳)

・ももの花のやつは、かんたんでした。どうしてかとゆうと、まえすいかをつくったからです。
すごくたのしかったです。(7歳)

・かぶとむしをつくれてうれしかったです。
かぶとむしのつのをたてるのがむずかしかったです。(6歳)

・たのしかったです。じぶんのでざいんのわがしはびっくりしました。(5歳)

・たのしかったです。見ているときがたのしかったです。
(4歳・お母さん代筆)

・わがしづくりはむずかしかったけどたのしかったです。(7歳)

・まざっておもしろかった。またしたい。(6歳)

・ちょーたのしかったです。また和菓子を作りたいです。
これからもよろしくお願いします。
10歳)


・いろんなことをしてたのしかたです。またしたいです。(6歳)

・わがしを作るのが楽しかった。桃の花は難しかったです。
(5歳・お母さん代筆)

・さくひんつくるのたのしかった。(5歳)

【保護者の感想】

・こどもたちが楽しそうに和菓子を作っていた。

・季節感、独創性ともに味わえる素敵なイベントでした。

・テーブルに2名サポートしてくれる方がいて安心できました。
皆さん、丁寧に優しく教えて頂いてありがとうございます。

・自分が作りたいものを作れて本人もとっても楽しそうでした。

・大人でも体験できないようなことをさせていただいた。
親はあえて関わらない環境にしてあったところ。
自分で頑張ろうとするから、親としてもあれこれ言いたくなるのを我慢する良い経験となった。

・目の前で職人さんが和菓子を作るところが見られた。

・こどもたちがそれぞれのオリジナルを作れるという点がよかった。

・和菓子を自分で作る機会なんて本当に良い経験をさせていただきました。

・オリジナルの和菓子を作れた。持ち帰りの材料が今回あったのがよかったです。

It was really great! I think its really important for kids to learn about Japanese culture and learn in a hands on way.

この「自分だけの和菓子をつくろう」は、昨年度より3年間行う「福岡県青少年アンビシャス推進運動」の助成を受けた「食育の推進」活動の一環として開催されました。

「自分だけの和菓子をつくろう」は、日本の食を通して四季の移り変わりを感じる豊かな心を育みながら、作り手との交流を通して食への感謝の心を育てることを目的としております。

子どもたちが和菓子職人と身近に触れ合える本イベントは、ものづくりや食につながる仕事を垣間見ることができる貴重な機会になったのではないでしょうか。

この体験が子どもたちにとって職業や夢、食の大事さを考えるきっかけになればと願っています。        

posted by NPO百千鳥 at 15:28| イベント報告 | Event Report

2017年01月14日

2017年2月19日(日) 自分だけの和菓子をつくろう



和菓子子どもトップ 1.png



今年も若手和菓子職人に学ぶ

子どもの和菓子教室を開催します。


四季おりおりの「美しいもの」をかたどった愛らしい和菓子には、

季節の風物をいとおしむ日本の心があらわれています。


四季を愛するゆたかな心をこどもたちに伝えたいと願う

新進気鋭の若手和菓子職人さんと一緒に和菓子を作ってみませんか?


お菓子は2種類。

職人さんが作った季節の和菓子「桃の花」と

自分でデザインしたオリジナルの季節の和菓子を作ります。

作ったあとは、お抹茶とともにお菓子をいただきます。

残りのお菓子は持ちかえって、ご家族に“おもてなし”ください。






DSC00093 (2).JPG



季節のテーマをヒントに自分で和菓子をデザインし、

子ども同士で協力して和菓子をつくりあげる、

他ではちょっと体験できない和菓子教室です。




DSC00164 (2).JPG


DSC00262 (2).JPG

和菓子 留学生 (2).jpgIMG_4906 (2).JPG
                                         
作品 鬼 切り抜き.jpg
FullSizeRender (12).jpg


IMG_7583 (2).JPG

〜特別なこと〜

和菓子のおいしさは、素材の味できまります。

今回はなかなか習う機会のない「こなし」の作り方を教えます。

本物の味を体験しよう!



松尾さんプロフィール写真.JPG


講師:松尾和明氏  

柳橋連合市場にある創業81年目の和菓子店『鮹松月』の4代目。

高校卒業後、京都の老舗和菓子店「末富」にて5年間の修行の後、

福岡へ戻る。日々、四季折々の可愛い和菓子作りに情熱をかけています。


*おかげさまで、満席となりました。
お申込みいただいた皆さま、ありがとうございます。
「申込みたかった…」という方。
只今、キャンセル待ちを受け付けております。

〈日時〉2017219日(日)13:3016:00

〈対象者〉518歳 (20

〈参加費〉2,000円 (抹茶付き)      

〈会場〉養生カフェことほぎ

福岡市東区箱崎1-3-8アシストレジデンス桜離宮1

☆地図https://goo.gl/maps/vfzGTMQQxFQ2


●アクセス:JR「箱崎」駅東口から徒歩8

地下鉄「箱崎宮前」駅1番出口から徒歩7

西鉄バス「箱崎1丁目」から徒歩2

●駐車場:12台(カフェ3台、黒木クリニック9台)


《備考》バリアフリートイレ有り。

車椅子のお子さんもご参加できます。詳しくはお問い合わせください。

〈お申込み方法〉

Eメール(momochidori.npo@gmail.com)にて

@氏名

A年齢

B学校名・学年

Cメールアドレス

D電話番号

Eご希望のイベント名をご記入のうえ、お申し込みください。


ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
posted by NPO百千鳥 at 01:17| イベント情報 | Event Information

2016年12月07日

イベントレポート 書の道6〜The Way of Calligraphy〜

DSC01648 (2).JPG


2016年12月3日と4日、
「来年の干支・酉の年賀状をつくろう〜」と「名前と住所の毛筆練習」を福岡市中央区赤坂にあるOnRampにて開催しました。

今年も親子、外国のかたなど、たくさんの方に書を楽しんでいただきました。

DSC01681 (3).JPG
集中してます

DSC01827 (2).JPG
漢字にチャレンジ

"書"と聞くとかたくてとっつきにくいイメージを持つ方も多いようですが、

「自由に書いてもアートのような作品になって楽しい」

「無心にひたすら書いて楽しかった。すっきりした」

「基本の書の心構えから筆さばきを確認しながら自分のスタイルで心のままに書く楽しさを感じることができた」

というお声をいただきました。

ありがとうございました。

DSC01719 (2).JPG

DSC01714 (2).JPG

15271735_1123191367795327_802459117_o (2).jpg
国際交流のきっかけにも

15228063_1123191504461980_127414450_n (2).jpg

手すき和紙のカレンダー

今年で6年目を迎えた「書の道」ですが、私たちが伝えたかったことを一人でも多くの方に感じていただけるよう続けていきたいと思います。

来年も「書の道7」を開催します!

ふだん京都で活動されている神郡宇敬先生も、来年皆さまにお会いすることを楽しみにされています。

「自由な書」を楽しむ百千鳥らしい企画をどうぞご期待ください。

【書道部のご案内】
毎月第3金曜日(19:30〜)と第4火曜日(10:30〜)書道部では、書道経験など関係なく思い思いに自由に書いています。Facebookページで開催をお知らせします。
気軽にご参加ください。

DSC01756 (2).JPG
書道部スペシャル「掛け軸をつくろう」

DSC01910 (2).JPG
神郡宇敬先生、百千鳥スタッフ、サポーターの皆さんと
          

posted by NPO百千鳥 at 12:27| イベント報告 | Event Report

2016年11月17日

平成28年度福岡市民芸術祭参加12月3-4日〜書の道6〜



名前と住所お手本-4.jpg





こどもの頃にやったけど...なかなか触れることのない書道。

この冬はひさしぶりに筆を握ってみませんか? 

書は表現であり、アート。

私たちのワークショップは、自分らしくのびのびとした書を見つける時間です。

銀閣寺の研修道場や唐長でも指導されてきた書家、宇敬氏と遊ぶ、

自由な書の世界をお楽しみください。

A鳥とりハガキ (2).jpg


【第一部】

来年の干支「の年賀状とカレンダーをつくります。

新しい年を思いながら、

心を整えて紙に向かう時間は格別です。

カレンダー.jpg




【第二部】

自分自身の『名前と住所』を毛筆で書く練習です。

おひとりおひとり、名前と住所のお手本をご用意します。


名前と住所お手本 (2).jpg


講師: 神郡宇敬 氏

書道研究温知会師範・書家。
世界各国で書の展覧会、ワークショップを開催。
2015年4月号より1年間、雑誌「婦人画報」の連載
『自然の譜』のタイトル書を揮毫。

●日時:
12月3日(土) 1部: 13:30〜15:30 
      
       2部: 16:00〜18:00

12月4日(日) 1部: 10:30〜12:30 
            
              2部: 13:30〜15:30

*1部と2部の連続参加も可能です。

●参加費:1部 2,000円 
          
           2部 3,500円

*1部と2部連続参加のかたは、
2部の参加費は500円OFFとなります。

●会場:OnRAMPオンランプ サロン
   
        福岡市中央区大名2-4-22新日本ビル3F 
        (地下鉄赤坂駅徒歩1分)

*道具はこちらですべてご準備いたします。

 ご自身が使い慣れたお道具の持参もいただけます。

*【第一部】では、先生の指導のもと、様々な干支

 の書体を練習したのち作品を仕上げます。

 年賀状をお持ち込みされるかたは、時間内に書け

 る枚数分をお持ちください。

▼お申込み方法
Eメール(hearty.npo@gmail.com)にて
1.氏名 
2.年齢 
3.メールアドレス 
4.電話番号
5.ご希望のイベント名・時間帯
をご記入のうえお申し込みください。

後援:(公財)福岡市芸術振興財団・福岡市・福岡市教育委員会




posted by NPO百千鳥 at 17:38| イベント情報 | Event Information

2016年11月15日

イベントレポート「百千鳥茶会〜はじめてのお茶会〜」


DSC01348.JPG


2016年11月13日(日)、初心者のためのお茶会を開催しました。


お茶会に興味を持つ多くのかたからお申込みをいただき、

おかげさまですべての部が満席となりました。

ありがとうございました!


お茶会の亭主は、大分県中津市の老舗茶舗「丹羽茶舗

の五代目、丹羽真一さん。

今年の夏の「すずかぜ茶会」でも亭主を務めていただきました。


DSC01359.JPG

大人とお子さん、そして外国のかたが一堂に会したお茶室のなか。

はじめは慣れない雰囲気に少し緊張した面持ちで正座をしている

方もちらほら。

「どうぞ足を崩していただいてもけっこうですよ。

男性はあぐらをかいてもいいですよ…」

亭主のやさしい解説とお話しに、お茶室は少しずつ和やかな

雰囲気へと変わっていきました。



DSC01534.JPG


DSC01371.JPG

DSC01548.JPG

日常とは違う空間でお茶を楽しむ時間はいかがでしたか?

このお茶会が茶道の入り口に、

そして茶道を楽しむきっかけになればいいなと思います。



IMG_2639.JPG


11月のお茶会では「亥の子餅」が恒例となっていますが、

毎年ちがうお菓子屋さんにお願いして、

オリジナルのデザインで作っていただいています。

今年は、和菓子づくりのワークショップで講師を

務めていただいた大分県中津市の武蔵屋総本店さんに

作っていただきました。


この亥の子餅を毎年楽しみに参加してくれる

かわいいリピーターさんがいらっしゃるのですが、

今年のお菓子の感想を尋ねると


「今年の亥の子餅は可愛いすぎて、

とっても食べにくかったです(笑)」


こんな可愛いコメントをしてくれるお子さんに、

スタッフ一同メロメロでした。

来年もまた可愛くて美味しい亥の子餅を準備しますね。


「はじめて」をキーワードに、

今回は当NPO初の「はじめての英語茶会」の部も企画しました。


告知直後から続々とお申込みが入り、いちばん最初に満席と

なったのがこの英語茶会でした。


今回は通訳のかたが突如欠席となり、ピンチヒッターとして

理事長が通訳をつとめました。

通訳さんが復帰されたあかつきには、また英語茶会を

開きますね。


百千鳥では現在開講中の「やさしい英語茶道」をはじめ、

英語de日本文化の講座を今後も開いていく予定です。

よろしければこちらもご参加ください。


DSC01409.JPG

百千鳥茶会は、参加するだけでなく、もてなす側として

参加してくださるスタッフも募集中です。

お茶会では、お客さまの前でお茶を点てる人以外にも、

裏方でたくさんのスタッフが活躍しています。

興味がある方は、定期的に開催される「茶道部」にも

遊びにきてくださいね。


これからも、さまざまな角度から日本の文化を気軽に参加

していただける催しを企画していきます。

また次回もぜひご参加ください。

お待ちしています!




IMG_4008.JPG


   【参加者の声】

   ・気軽にいろんな質問などに応えてくださって、とても

    わかりやすかったです。日ごろ、お茶を楽しむ機会もない

    ので、またこのようなイベントがあれば参加したいと思ってい

    ます。 (女性)


   ・お菓子が美味しかった。お茶残してごめんなさい。

   (女の子・5歳)


   ・口切りお茶会初めてでしたが、わかりやすい説明で楽し

    くお茶いただきました。(女性)


   ・解説付きのお茶会で、はじめて参加した私にはとても楽

    しめました。緊張せずにお茶を飲めて楽しかったです。

   (女性)


   ・解説してもらいながらなので勉強になります。デジタル

    なものがない空間にいる時間はなかなかないので良かっ

    たです。(男性)


   ・とても楽しく有意義なほっとするお時間を過ごさせてい

    ただきました。丹羽先生が質問になんでもお答えくださ

    り、長年の疑問が晴れました。(女性)


   ・歴史と作法を学べてよかったです。(女性)


   ・詳しく内容を分かりやすく説明してもらえるのが良い。

    誰でも参加できる雰囲気が良い。(女性)


   ・今日が初めてのお茶会でしたが、丹羽先生に丁寧に解説し

    て頂きわかりやすくとても楽しむことができました。素晴

    らしいお茶室で最高の雰囲気で学べて幸せでした。(女性)


   ・茶室の説明からお点前、お茶の飲み方と、とても丁寧に

    分かりやすく説明なさっていらして、良かったと思いま

    す。(女性)


   ・亥の子餅のイノシシがかわいすぎて食べにくかった。

   (女の子・10歳)


   ・お抹茶を目の前で点てて、詳しく知れたのはよかった。

   (女の子・10歳)


   ・気軽に参加させていただけ、説明もとてもわかりやすくて

    良かったです。和の心を大事にしたいと思いました。

   (女性)


   ・解説をしていただきながらの茶会でしたので、とてもわか

    りやすかったです。(男性)


   ・茶会の歴史がわかりました。知識は面白いと思います。

   (男性・ベトナム)


   ・気軽な雰囲気で初心者でもお茶会を楽しめました。子ども

    を連れて参加できる堅苦しくないお茶会に参加する機会が

    なかなかないので、また企画してほしいです。(女性)


   ・英語でどう表現するのか、とても興味があったので勉強に

    なった。なごやかな雰囲気で良かった。(女性)



   ・異なる流派のお点前を拝見できて興味深かった。亥の子餅

    も毎回違うお店の味が楽しめありがとうございます。

   (女性)


   ・気軽にいろんな質問などに応えてくださって、とてもわか

    りやすかったです。日ごろ、お茶を楽しむ機会もないので、ま

    たこのようなイベントがあれば参加したいと思っています。

   (女性)



posted by NPO百千鳥 at 22:19| イベント報告 | Event Report

2016年11月10日

【お知らせ】Facebookのアドレスが変わりました

     Facebookのアドレスが変わりました。

これからもNPO百千鳥の活動やイベントのお知らせを投稿していきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


新しいアドレス https://www.facebook.com/100chidori/

IMG_6404.PNG
posted by NPO百千鳥 at 18:17| お知らせ | General Information