2022年11月27日

2022年12月8日(木)書道家に学ぶ筆遣い

Peatix  (920 × 450 px) (320 × 212 px).jpg

12月は、来年の干支「卯」を自分らしい字で書くオンラインレッスンをおこないます。

50種類以上の書体の中からお気に入りの「卯・兎」を選んで練習します。
年賀状に、お正月のインテリアに、自分の手で書いた干支を飾ってみませんか?
毎年、『初心者でも楽しく書ける』と好評の「干支」シリーズです。

12月のお手本
来年の干支「卯・兎」

★過去のお手本と参加者の作品



酉1_page-0001.jpg

スキャン-2020-10-26-21.55_page-0015.jpg
DSC03578-removebg-preview.png

IMG_0289-removebg-preview.png



こんな方におすすめです
・独学で書を練習していて、もう一歩ステップアップしたい
・型にはめられるより、自分らしい作品づくりをしたい
・すでに書道は習っているけど、のびのびと書く場がほしい
・海外からでも本格的な書道を体験したい
・仮名文字や草書を読めるようになりたい

学校教育の「書道」とは何が違う?
書は「芸術」です。
百千鳥のオンライン書道では、お手本を正確に模写するのではなく、
伸び伸びと「書くことを楽しむ」をモットーにしています。
自分の字を活かしながら、あなたらしい個性を引き出す指導を行います。

大人の「書道」を学ぶ
漢字の成り立ちを調べたり、古い書体の文字を解読したりしながら練習しています。
判読できなかった文字が、字の流れから読み取れるようになるというのも書道を学ぶ魅力のひとつです。


講師を務めるのは書道家の神郡宇敬先生
「自分の字を活かしながら書く」をモットーに
お手本を正確に模写するのではなく、
その人らしい字の個性を引き出します。
習字は子どものとき以来という方も、ぜひお気軽にご参加ください。

講座の流れ
1.
事前に今月のお手本(PDF)をEメールにてお送りします。
2.
自分のご都合のいい時間に練習して、先生に見てもらうための清書1枚をご用意ください。
3.
講座当日は、ご自身で書いた字をオンラインの画面を通して書家の先生に見てもらいます。講師の筆遣いを間近に見ながら、また自分の筆運びを講師に見てもらいながら、自分の字をどのように伸ばせばより魅力的な書が書けるか、指導を受けられます。
4.
指導後、再度ご自身で清書した書を写真で撮り、百千鳥までメールにてお送りください。先生が添削し、コメントを添えてお返しします。
単発での参加、体験参加も歓迎です!

参加者の声
・一般的な「上手い」に縛られずかけるので面白いです。自分流を大事にしつつ、よい作品にするための先生のアドバイスは、大変勉強になります。
・書き始めの字と清書の字を見比べると一目瞭然。一人で練習するだけでは気づかないポイントなどを先生にご指導いただけるのがとてもいいですね。
・ひとつのことに取り組んで、気を張り詰めたり弛めたりという、気持ちのストレッチができる感じです。
・先生が誉めて伸ばしてくださるので書くことが楽しいです。

講師:神郡宇敬(かみごおりうきょう)

神郡さん.jpg


のびのびとした指導で書くことの楽しさや魅力を伝えてくれる京都在住の書家。気取らない言葉で、きれいな字を書くコツをやさしく教えてくださいます。
https://youtu.be/GOe1aNWCCCU
所属は大正時代に創設された書道団体「温知会」。
書家の家に生まれ、幼い頃から父・神郡愛竹氏の教えを受けて育ちました。
サーフィン、スケート、音楽、ファッションを愛し、スタイリッシュな現代の感性と伝統的な文化を愛する心を併せ持つアーティストです。
世界各国で書の展覧会やワークショップを開催しています。
2015
年 雑誌「婦人画報」の連載『自然の譜』のタイトル書を手掛ける。
2018
年 映画「IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)」タイトル書を手掛ける。
講師Instagram:https://www.instagram.com/takashi_ukyo_kamigori/

開催日:2022128()10:00 -11:00
(途中入退出可)
会場:zoomミーティングルーム
参加人数:10名まで *少人数制ですので、一人一人しっかり指導いたします。
参加費:大人 2,000
子ども(高校生以下)1,000

お申込み
Peatix
 http://ptix.at/U66e3Q
*お申込み締め切り日:127日(水)18:00

使用する道具:筆、墨、硯(すずり)、下敷き、半紙。
筆ペンでもご参加いただけます。
墨の代わりに絵の具やカラーインクを使ったり、硯の代わりに紙コップや小皿を使ったり、ご自宅にある道具で大丈夫です。
下敷きは新聞紙でも十分に書けます。
筆や墨汁、半紙などは文房具屋さんでもご購入いただけます。
清書用に色紙やハガキ、短冊など用意されるのも楽しいですよ

【お申し込みにあたっての注意事項】(必ずお読みください)
1.お申し込みについて
2.キャンセルポリシー
3.オンラインイベントについて

1.お申込みについて
・事前に練習するお手本のPDFをメールにてお送りします。
12
7日(水)18:00までにお申し込みください。
・チケットのお申し込み時にアンケートがございます。
・ご氏名、電話番号など、必要な情報は正確にご入力ください。
・メールアドレスは、PCから送信されたEmailを受信できるメールアドレスをご入力ください。(@docomo,ezweb,softbannkなどの携帯電話キャリアのメールアドレスはご遠慮ください)
2.キャンセルポリシー
・申し込み締切日(12/7)までのキャンセル:参加費をご返金いたします。(Peatixの返金手数料として500円がかかる場合があります)
・申し込み締切日以降のキャンセル:ご返金できません。
3.オンラインイベントについて
zoomを使ったオンラインイベントです。
・当日のzoomミーティングルームのアドレスをお申し込み時にご登録いただいたEメールアドレスにお手本と一緒にお送りします。
・参加される方はビデオ・オンでのご参加となります。
・練習中は皆様のお手元を映していただきます。お手元が写せるようご準備ください。(カメラの角度が調整できるノートパソコンでご参加いただく、視聴用のタブレットと撮影用のスマホの2つの端末からログインいただく等)
・下記のリンク先より「NPO百千鳥のオンラインイベントにご参加の方へ」をご一読ください。
https://bit.ly/3mjE0jJ

NPO
百千鳥のお問合せフォームはこちら
momochidori.npo@gmail.com
「お名前」「イベント名」を明記の上、お問い合わせください。




主催 NPO百千鳥 https://lit.link/momochidori
茶道、書道、和菓子づくりなどの和の文化を気軽に体験できるイベントを開催しています。(スタッフ英語対応可。English available.
NPO
百千鳥は、日本の「文化のある暮らし」を未来につないでいくことを目的とする非営利団体です。
和文化を暮らしの中で楽しむことで、文化の「支え手」となって、文化の「担い手」である職人さんや芸術家を応援しませんか?
私達のイベントを通して日本文化の楽しさに出会い、日常的に楽しんでいただければ幸いです。
NPO百千鳥」は、内閣府に認定されたNPO法人(特定非営利活動法人)です。イベントの収益はすべて日本文化振興の活動に使われます。


posted by NPO百千鳥 at 21:21| イベント情報 | Event Information

2022年11月-12月 SNSイベント#季節の茶の湯コーデ

instagram季節の茶の湯11-12月 (320 × 212 px).jpg

「お茶と季節を楽しむ」SNSイベント#季節の茶の湯コーデを開催中


11-12月のお題は「冬のはじまり」「クリスマス」「灯り」です.


どれか1つ(複数でもOK)を選んで、お題からイメージした器や和菓子で抹茶タイムを楽しんでください。


その写真を「#季節の茶の湯コーデ」のハッシュタグをつけて投稿してくださいね。

お茶や和菓子のある暮らしを写真を通してみんなで楽しめたら嬉しいです。

ご投稿いただいた写真には「いいね」をさせていただき、私たち百千鳥のインスタストーリーでご紹介いたします


百千鳥Instagram https://www.instagram.com/npo_momochidori/


posted by NPO百千鳥 at 21:05| イベント情報 | Event Information

2022年11月03日

2022年11月17日(木)書道家に学ぶ筆遣い

Peatix  (920 × 450 px) (320 × 212 px).jpg

木曜の朝10時、朝活書道をはじめませんか?

ひとつひとつの字の書き方だけでなく、文字の大小のバランスや紙面上の配置、余白のとり方など一枚の作品として仕上げるためのコツを学ぶことができるオンラインレッスンです。

◆こんな方におすすめです

・独学で書を練習していて、もう一歩ステップアップしたい
・型にはめられるより、自分らしい作品づくりをしたい
・すでに書道は習っているけど、のびのびと書く場がほしい
・海外からでも本格的な書道を体験したい
・仮名文字や草書を読めるようになりたい

◆学校教育の「書道」とは何が違う?

書は「芸術」です。
百千鳥のオンライン書道では、お手本を正確に模写するのではなく、
伸び伸びと「書くことを楽しむ」をモットーにしています。
自分の字を活かしながら、あなたらしい個性を引き出す指導を行います。

◆大人の「書道」を学ぶ

漢字の成り立ちを調べたり、古い書体の文字を解読したりしながら練習しています。
判読できなかった文字が、字の流れから読み取れるようになるというのも書道を学ぶ魅力のひとつです。

◆11月のお手本

漢字と仮名、どちらかお好きなほうのお手本を選んで練習します。 
(両方ともに挑戦する方もいらっしゃいます)◇漢字のお手本:『淡如』
淡き(あわき)こと水の如し
欧陽詢からの集字です。◇仮名のお手本:『こひしさに みにこそきつれ かりごろも かへすをいかが うらみざるべき』。
継色紙という「万葉集」「古今和歌集」等の古歌を集めた未詳私撰集の写本断簡。

◆ 講座の流れ

1. 事前に今月のお手本(PDF)をEメールにてお送りします。
2. 自分のご都合のいい時間に練習して、先生に見てもらうための清書1枚をご用意ください。
3. 講座当日は、ご自身で書いた字をオンラインの画面を通して書家の先生に見てもらいます。講師の筆遣いを間近に見ながら、また自分の筆運びを講師に見てもらいながら、自分の字をどのように伸ばせばより魅力的な書が書けるか、指導を受けられます。
4. 指導後、再度ご自身で清書した書を写真で撮り、百千鳥までメールにてお送りください。先生が添削し、コメントを添えてお返しします。
単発での参加、体験参加も歓迎です!

◆参加者の声

・一般的な「上手い」に縛られずかけるので面白いです。自分流を大事にしつつ、よい作品にするための先生のアドバイスは、大変勉強になります。
・書き始めの字と清書の字を見比べると一目瞭然。一人で練習するだけでは気づかないポイントなどを先生にご指導いただけるのがとてもいいですね。
・ひとつのことに取り組んで、気を張り詰めたり弛めたりという、気持ちのストレッチができる感じです。
・先生が誉めて伸ばしてくださるので書くことが楽しいです。

◆講師:神郡宇敬(かみごおりうきょう)

のびのびとした指導で書くことの楽しさや魅力を伝えてくれる京都在住の書家。気取らない言葉で、きれいな字を書くコツをやさしく教えてくださいます。
https://youtu.be/GOe1aNWCCCU
神郡さん (1).jpg

所属は大正時代に創設された書道団体「温知会」。
書家の家に生まれ、幼い頃から父・神郡愛竹氏の教えを受けて育ちました。
サーフィン、スケート、音楽、ファッションを愛し、スタイリッシュな現代の感性と伝統的な文化を愛する心を併せ持つアーティストです。
世界各国で書の展覧会やワークショップを開催しています。
2015年 雑誌「婦人画報」の連載『自然の譜』のタイトル書を手掛ける。
2018年 映画「IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)」タイトル書を手掛ける。
講師Instagram: https://www.instagram.com/takashi_ukyo_kamigori/

開催日:2022年11月17日(木)10:00 -11:00

 (途中入退出可)
◆会場:zoomミーティングルーム
◆参加人数:10名まで *少人数制ですので、一人一人しっかり指導いたします。
◆参加費:大人 2,000円
 子ども(高校生以下)1,000円

◆お申込み

Peatix http://ptix.at/ob13pu
*お申込み締め切り日:11月15日(火)18:00

使用する道具:筆、墨、硯(すずり)、下敷き、半紙。

筆ペンでもご参加いただけます。
墨の代わりに絵の具やカラーインクを使ったり、硯の代わりに紙コップや小皿を使ったり、ご自宅にある道具で大丈夫です。
下敷きは新聞紙でも十分に書けます。
筆や墨汁、半紙などは文房具屋さんでもご購入いただけます。
清書用に色紙やハガキ、短冊など用意されるのも楽しいですよ♪

【お申し込みにあたっての注意事項】(必ずお読みください)

1.お申し込みについて
2.キャンセルポリシー
3.オンラインイベントについて1.お申込みについて
・事前に練習するお手本のPDFをメールにてお送りします。
11月15日(木)18:00までにお申し込みください。

・チケットのお申し込み時にアンケートがございます。
・ご氏名、電話番号など、必要な情報は正確にご入力ください。
・メールアドレスは、PCから送信されたEmailを受信できるメールアドレスをご入力ください。(@docomo,@ezweb,@softbannkなどの携帯電話キャリアのメールアドレスはご遠慮ください)2.キャンセルポリシー
・申し込み締切日(11/15)までのキャンセル:参加費をご返金いたします。(Peatixの返金手数料として500円がかかる場合があります)
・申し込み締切日以降のキャンセル:ご返金できません。3.オンラインイベントについて
・zoomを使ったオンラインイベントです。
・当日のzoomミーティングルームのアドレスをお申し込み時にご登録いただいたEメールアドレスにお手本と一緒にお送りします。
・参加される方はビデオ・オンでのご参加となります。
・練習中は皆様のお手元を映していただきます。お手元が写せるようご準備ください。(カメラの角度が調整できるノートパソコンでご参加いただく、視聴用のタブレットと撮影用のスマホの2つの端末からログインいただく等)
・下記のリンク先より「NPO百千鳥のオンラインイベントにご参加の方へ」をご一読ください。
https://bit.ly/3mjE0jJ
-----------------------------------------------------

【お問合せ先】
◆チケット購入について
ピーティックス
TEL:0120-777-581(営業時間:10時〜18時 ※年末年始、GWを除く)
ヘルプセンターはこちら↓
https://help.peatix.com
◆イベントの内容やキャンセルについて

NPO百千鳥のお問合せフォームはこちら↓
momochidori.npo@gmail.com
「お名前」「イベント名」を明記の上、お問い合わせください。
◆主催 
NPO百千鳥 https://lit.link/momochidori
茶道、書道、和菓子づくりなどの和の文化を気軽に体験できるイベントを開催しています。(スタッフ英語対応可。English available.)
NPO百千鳥は、日本の「文化のある暮らし」を未来につないでいくことを目的とする非営利団体です。
和文化を暮らしの中で楽しむことで、文化の「支え手」となって、文化の「担い手」である職人さんや芸術家を応援しませんか?
私達のイベントを通して日本文化の楽しさに出会い、日常的に楽しんでいただければ幸いです。
※「NPO百千鳥」は、内閣府に認定されたNPO法人(特定非営利活動法人)です。イベントの収益はすべて日本文化振興の活動に使われます。
posted by NPO百千鳥 at 00:43| イベント情報 | Event Information

2022年11月01日

2022年10月SNSイベント#季節の茶の湯コーデ開催中

instagram季節の茶の湯10月 (320 × 212 px).jpg


「お茶と季節を楽しむ」SNSイベント #季節の茶の湯コーデ を開催中です。

10月のお題は「秋景色」「アウトドア」「ハロウィン」。

どれか1つ(複数でもOK)を選んで、お題からイメージした器や和菓子で抹茶タイムを楽しんでください。

その写真を「#季節の茶の湯コーデ」のハッシュタグをつけて投稿してください。

お茶や和菓子のある暮らしを写真を通してみんなで楽しめたら嬉しいです。

ご投稿いただいた写真には「いいね」をさせていただき、

私たち百千鳥のインスタストーリーでご紹介いたします

百千鳥インスタグラム
https://www.instagram.com/npo_momochidori/


posted by NPO百千鳥 at 22:55| イベント情報 | Event Information

2022年10月04日

2022年10月20日(木)書道家に学ぶ筆遣い

Peatix  (920 × 450 px) (320 × 212 px).png


20221020()開催

書道家に学ぶ筆遣い〜自分らしい字を見つけよう〜


木曜の朝10時、朝活書道をはじめませんか?


百千鳥のオンライン書道では、お手本を見て練習しつつ

自分の目指す字や自由に書くことを大切にしています。


10月の漢字練習は『清風拂明月 明月拂清風』。

草書体で同じ字句を書き分けます。

仮名練習は小倉百人一首の中から一句、『み吉野の 山の秋風 小夜ふけて ふるさと寒く 衣うつなり』。

漢字と仮名、どちらかお好きなほうのお手本で練習します。漢字と仮名、両方練習していただくこともできます。


◆大人の「書道」を学ぶ

漢字の成り立ちを調べたり、古い書体の文字を解読したりしながら練習しています。

判読できなかった文字が、字の流れから読み取れるようになるというのも書道を学ぶ魅力のひとつです


◆学校教育の「書道」とは何が違う?

書は「芸術」です。

百千鳥のオンライン書道では、お手本を正確に模写するのではなく、
伸び伸びと「書くことを楽しむ」をモットーにしています。

自分の字を活かしながら、あなたらしい個性を引き出す指導を行います。


◆こんな方におすすめです

・型にはまりたくない

・独学で書を練習している

・自分らしいスタイルの字を見つけたい

・周りを気にせず、自分のペースで参加したい

・いつか毛筆を習ってみたいと思っていた

・海外からでも本格的な書道を体験したい

・書道は習っているけど、のびのびと書く場がほしい


◆講師:神郡宇敬(かみごおりうきょう)

のびのびとした指導で書くことの楽しさや魅力を伝えてくれる京都在住の書家。気取らない言葉で、きれいな字を書くコツをやさしく教えてくださいます。

https://youtu.be/GOe1aNWCCCU


神郡さん (1).jpg

所属は大正時代に創設された書道団体「温知会」。

書家の家に生まれ、幼い頃から父・神郡愛竹氏の教えを受けて育ちました。

サーフィン、スケート、音楽、ファッションを愛し、スタイリッシュな現代の感性と伝統的な文化を愛する心を併せ持つアーティストです。

世界各国で書の展覧会やワークショップを開催しています。

2015年 雑誌「婦人画報」の連載『自然の譜』のタイトル書を手掛ける。

2018 映画「IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)」タイトル書を手掛ける。

講師Instagram: https://www.instagram.com/takashi_ukyo_kamigori/


◆参加者の声

・書き始めの字と清書の字を見比べると一目瞭然。一人で練習するだけでは気づかないポイントなどを先生にご指導いただけるのがとてもいいですね。

・内容、神郡先生のご指導にはとても満足しています。ありがとうございます。

・ひとつのことに取り組んで、気を張り詰めたり弛めたりという、気持ちのストレッチができる感じです。

・一般的な「上手い」に縛られずかけるので面白いです。自分流を大事にしつつ、よい作品にするための先生のアドバイスは、大変勉強になります。

・先生が誉めて伸ばしてくださるので書くことが楽しいです。

・先生の書の解説を聞くのも楽しみの一つになっています。


講座の内容

1. 事前に今月のお手本(PDF)をEメールにてお送りします。

2. 自分の都合のいい時間に練習して、先生に見てもらうための清書1枚をご用意ください。

3. 講座当日は、ご自身で書いた字をオンラインの画面を通して書家の先生に見てもらいます。講師の筆遣いを間近に見ながら、また自分の筆運びを講師に見てもらいながら、自分の字をどのように伸ばせばより魅力的な書が書けるか、指導を受けられます。

4. 指導後、再度ご自身で清書した書を写真で撮り、百千鳥までメールにてお送りください。先生が添削し、コメントを添えてお返しします。

単発での参加、体験参加も歓迎です。


◆使用する道具:筆、墨、硯(すずり)、下敷き、半紙。

筆ペンでもご参加いただけます。

墨の代わりに絵の具やカラーインクを使ったり、硯の代わりに紙コップや小皿を使ったり、ご自宅にある道具で大丈夫です。

下敷きは新聞紙でも十分に書けます。

筆や墨汁、半紙などは文房具屋さんでもご購入いただけます。

清書用に色紙やハガキ、短冊など用意されるのも楽しいですよ♪


◆開催日:20221020()10:00 -11:00

(途中入退出可)

◆会場:zoomミーティングルーム

◆参加人数:10名まで *少人数制ですので、一人一人しっかり指導いたします。

◆参加費:大人 2,000

子ども(高校生以下)1,000

◆お申込み

Peatix  http://ptix.at/5yy3Kq

*お申込み締め切り日:1018日(火)18:00


【お申し込みにあたっての注意事項】(必ずお読みください)

1.お申し込みについて

2.キャンセルポリシー

3.オンラインイベントについて


1.お申込みについて

・事前に練習するお手本のPDFをメールにてお送りします。10月18日(水)18:00までにお申し込みください。

・チケットのお申し込み時に簡単なアンケートがございます。

・ご氏名、電話番号など、必要な情報は正確にご入力ください。

・メールアドレスは、PCから送信されたEmailを受信できるメールアドレスをご入力ください。(@docomo,ezweb,softbannkなどの携帯電話キャリアのメールアドレスはご遠慮ください)


2.キャンセルポリシー

・申し込み締切日(10/19)までのキャンセル:参加費をご返金いたします。(Peatixの返金手数料として500円がかかる場合があります)

・申し込み締切日以降のキャンセル:ご返金できません。


3.オンラインイベントについて

zoomを使ったオンラインイベントです。

・当日のzoomミーティングルームのアドレスをお申し込み時にご登録いただいたEメールアドレスにお手本と一緒にお送りします。

・参加される方はビデオ・オンでのご参加となります。

・練習中は皆様のお手元を映していただきます。お手元が写せるようご準備ください。(カメラの角度が調整できるノートパソコンでご参加いただく、視聴用のタブレットと撮影用のスマホの2つの端末からログインいただく等)

・下記のリンク先より「NPO百千鳥のオンラインイベントにご参加の方へ」をご一読ください。

https://bit.ly/3mjE0jJ


-----------------------------------------------------

【お問合せ先】

◆チケット購入について

ピーティックス

TEL:0120-777-581(営業時間:10時〜18 ※年末年始、GWを除く)

ヘルプセンターはこちら↓

https://help.peatix.com


◆イベントの内容やキャンセルについて

NPO百千鳥のお問合せフォームはこちら↓

momochidori.npo@gmail.com

「お名前」「イベント名」を明記の上、お問い合わせください。


◆主催

NPO百千鳥 https://lit.link/momochidori

茶道、書道、和菓子づくりなどの和の文化を気軽に体験できるイベントを開催しています。(スタッフ英語対応可。English available.

NPO百千鳥は、日本の「文化のある暮らし」を未来につないでいくことを目的とする非営利団体です。

和文化を暮らしの中で楽しむことで、文化の「支え手」となって、文化の「担い手」である職人さんや芸術家を応援しませんか?

私達のイベントを通して日本文化の楽しさに出会い、日常的に楽しんでいただければ幸いです。

※「NPO百千鳥」は、内閣府に認定されたNPO法人(特定非営利活動法人)です。イベントの収益はすべて日本文化振興の活動に使われます



posted by NPO百千鳥 at 23:14| イベント情報 | Event Information

2022年09月10日

2022年10月10日(月・祝)甘い共演 和菓子の東西


HP (320 × 212 px).png
オンライン企画でも大人気の「職人さんに習う和菓子づくり」、今年は3年ぶりに福岡での対面イベントを開催します。

今回は、2人の和菓子職人による共演です。

それぞれ東京と京都の名店で修行されたお二人の和菓子の違いを、解説つきで味わいながら、参加者の皆さんご自身で作っていただきます。

あまり知られていないことですが、関東と関西では和菓子の材料や表現の仕方に違いがあります。


今回は「秋の実り」というテーマで、2人の和菓子職人が考案した創作和菓子をご用意します。

どんな和菓子になるかは当日のお楽しみ。

東と西、それぞれの特徴が出た和菓子を作りながら、和菓子の奥深さを楽しんでいただけたら幸いです。



講師紹介

講師2人.png

東の和菓子職人 一木武志さん(左)

大分県中津市で大正13年創業の老舗和菓子店「武蔵屋総本店」の4代目。和菓子品評会「東和会」の最優秀技術賞受賞。東京の「釜人鉢の木(かまんどはちのき)」にて 6年間修行し、現在は地元中津にてご活躍です。若手和菓子職人の育成に力を注いでおり、高校の食物科等でも和菓子づくりの指導を行っています。

武蔵屋総本店 Instagramhttps://www.instagram.com/musashiya_sohonten/?hl=ja


西の和菓子職人 松尾和明さん(右)

福岡市の柳橋連合市場内にある昭和10年創業老舗菓子舗「鮹松月(たこしょうげつ)」の4代目。京都の老舗和菓子店「末富(すえとみ)」にて5年間修行した後、地元福岡へ戻り、本格的な上生菓子を作られています。数々のお茶会や茶道教室に和菓子を提供されているほか、ホテルのカフェラウンジにコラボスイーツも提供されています。

鮹松月Instagram https://www.instagram.com/takosyougetsu/?hl=ja

以前行った2人の対談企画 http://momochidori.org/book/index.html


◆講座内容

2人の職人さんがそれぞれ考案した上生菓子を1つずつ作ります。

・お手本として、講師の先生方が作られた生菓子もお配りします。


◆本イベントの注目ポイント

. 東京と京都で修行した2人の若手和菓子職人の作風の違いから、東西の和菓子の違いを学べます。

. 和菓子職人が実際に和菓子を作る様子を間近でご覧いただけます。

3.2人の和菓子職人がデザインした和菓子2種類(2個ずつ)を参加者ご自身の手で作っていただけます。

4.職人の手による和菓子を見本としてお配りいたします。職人の技と味をお楽しみください。

◆イベントスケジュール

20221010日(月・祝日)

・午前の部 103012302時間)

・午後の部 140016002時間)

参加費 4500円(中学生以上の方)

 員 各回18

会 場 アシストレジデンス桜離宮2

住 所 福岡県福岡市東区箱崎1丁目3

https://goo.gl/maps/vGPkyzkNoWpRKHYU6

お申込み Peatix http://ptix.at/PqupBq

【お申し込みにあたっての注意事項】 *必ずお読みください

1.お申込みについて

・9月30日(金)23:59までにお申し込みください。

・チケットのお申し込み時にアンケートがございます。

・ご氏名やご住所、電話番号など、配送に必要な情報は正確にご入力ください。

・メールアドレスは、PCから送信されたEmailを受信できるメールアドレスをご入力ください。(@docomo,ezweb,softbankなどの携帯電話キャリアのメールアドレスはご遠慮ください)

2.キャンセルポリシー

・申し込み締切日(930日)までのキャンセル:参加費をご返金いたします。(Peatixの返金手数料として500円がかかる場合があります)

・申し込み締切後(101日以降)のキャンセル:原則としてご返金できません。

※体調不良などやむを得ない理由でキャンセルされる場合は開催日の1010日(月)10:00までにPeatixのメッセージ機能にてご連絡ください。

・開催日1010日(月)10:00以降のキャンセル:理由の如何にかかわらずご返金できません。

実施に当たっての感染対策方針

1.感染予防に十分配慮し、消毒や換気を徹底します。

2.参加者同士の間隔を確保し、参加者同士が対面しない席配置とします。

3.参加者の皆様も、マスク着用、手指消毒のご協力をお願いいたします。

    当日発熱などが確認された場合は、ご参加をご遠慮ください。


【お問合せ先】

◆チケット購入について

ピーティックス

TEL:0120-777-581(営業時間:10時〜18 ※年末年始、GWを除く)

ヘルプセンターはこちら↓

https://help.peatix.com

◆イベントの内容やキャンセルについて

NPO百千鳥のお問合せフォームはこちら↓

momochidori.npo@gmail.com

「お名前」「イベント名」を明記の上、お問い合わせください。


◆主催

NPO百千鳥http://www.momochidori.org

茶道、書道、和菓子づくりなどの和の文化を気軽に体験できるイベントを開催しています。(スタッフ英語対応可。English available.

NPO百千鳥は、日本の「文化のある暮らし」を未来につないでいくことを目的とする非営利団体です。

和文化を暮らしの中で楽しむことで、文化の「支え手」となって、文化の「担い手」である職人さんや芸術家を応援しませんか?

私達のイベントを通して日本文化の楽しさに出会い、日常的に楽しんでいただければ幸いです。

※「NPO百千鳥」は、内閣府に認定されたNPO法人(特定非営利活動法人)です。イベントの収益はすべて日本文化振興の活動に使われます。


posted by NPO百千鳥 at 23:38| イベント情報 | Event Information