2020年05月10日

2020年5月24日(日)【第2回】百千鳥Zoom書道部

百千鳥zoom書道部 orange.jpg



5月から百千鳥ではオンラインで楽しむ書道レッスンをはじめました。

書道を学ぶ魅力は、何よりも日常を忘れる時間を与えてくれること。

外出自粛が続く今こそ、芸術や文化に触れ心を豊かにする時間がほしいと感じている方も多いのではないでしょうか。

講師は京都で活躍中の書家 神郡宇敬先生
https://www.instagram.com/takashi_ukyo_kamigori/ 

ビデオ通話を通して直接指導し、添削もしてくださいます。

Zoomというアプリを使いますが、初めての方でも簡単にご参加いただけます。

Zoomを使ったことのない方のために、事前にZoomの使い方の練習会を行います。)

2回のテーマは「わかよたれそ つねならむ」の仮名文字です。

細字お手本3のコピー.jpg

道具は、筆、ペン、筆ペン、万年筆など自宅にある物でOKです。


書道経験者も初めての方も、1回だけのご参加も歓迎です。

2回「わかよたれそ つねならむ」

開催日:2020524日(日)

時間:14001500

定員:10
参加費:各回1,500円・子ども(高校生まで)750

お申込みhttps://forms.gle/b3hPKpMKY27nBPTe6

お支払い:オンライン決済 http://ptix.at/IeBliM

*Zoomの使い方事前練習会522()21:00より15分程度

締め切り:52312


1回【終了】「いろはにほへと ちりぬるを」

3回「うゐのおくやま けふこえて」

・開催日:2020621日(日)

・時間:14001500

4回「あさきゆめみし ゑひもせす ん」

・開催日:2020719日(日)

・時間:14001500


【参加者の感想】

「それぞれの方の添削を神郡先生がしていただけるのは大変良かった。筆の構え方は大変勉強になりました。握りがしっくり来ていなかったので納得いたしました」

「先生の運筆が接近して見れたおかげで、自分目線て良かった」

「オンラインで丁寧な解説と意外と細かく個人の指導もして下さったところが良かった」


Q: 顔を出さずに参加したいのですが。

A: 私もオンラインで顔を出すのは恥ずかしいのでお気持ちよくわかります。そんな私が今まで他のオンライン講座に参加して気づいたことをお伝えしますね。カメラをオフにしたままの人がいると、その人を知らない他の人は不安に感じることがわかりました。ずっと顔を出す必要はありません。会のはじめの挨拶の時はカメラをオンにししていただけると嬉しいです。


Q: Zoomは怖いという話を聞きます。

A: 安心してご参加いただけるよう、参加者の皆さんだけに書道部のZoomURLをお知らせします。参加者以外の人が侵入しないよう努めます。


Q: オンラインでどうやって先生は指導するのでしょうか。

A: 練習中は、皆さんの書いている手元が映るようにスマホやPCのカメラの向きを変えていただきます。先生は皆さんが書く様子を見ながら指導します。手元を映す時がほとんどですので、お顔を出したくない方も気楽にご参加いただけると思います。



【お問い合わせ】

NPO百千鳥

momochidori.npo@gmail.com



posted by NPO百千鳥 at 01:17| イベント情報 | Event Information