2018年04月25日

2018年6月23日(土)百千鳥茶会 〜mindfulness〜

HPサイズ抹茶つき茶筅.jpg


mindfulness

いま、この瞬間にこころをひらく

京都で『お茶のある暮らし』を営む
「陶々舎」の天江大陸さん、三窪笑り子さんを水先案内人に
お茶の世界へご案内いたします。
心を澄ませて自分の感覚に深く向き合う、
茶の湯の魅力をのぞいてみませんか?


9.jpg



百千鳥のお茶会は、はじめての方にも

「お茶っておもしろい!」と感じていただくことを目標にしています。

百千鳥のお茶会は、お茶をまったく知らない人でも楽しんでいただけるお茶会です。

会の中でお茶の飲み方などはご説明しますし、

たとえ間違えても気にする必要はありません。

カジュアルな服装でも大丈夫。

どうぞ手ぶらでお越しください。

お茶が大事にしている考え方や、ものを大事に扱うためのコツなど、

少しずつお話できればと思います。


19399570_1071615972969124_2899542192414547960_n.jpg



1 < 禅×茶 >

茶道の原点ともいえる、禅宗の古い形式で抹茶をお出しします。五感をフルに働かせてお茶を感じ、座禅でこころを開く、マインドフルネスなひとときをお楽しみください。


2 < 親子×茶>

お子さんと親ごさんで、抹茶を点てあう体験をします。
お茶が仏教とともに伝わった時代の古い点て方を、五感で楽しんでみませんか?


3 < 酒×茶>

一杯のお茶を最高においしく楽しんでいただくために、本格的な茶事では懐石料理とお酒のあとに和菓子とお抹茶をお出しします。「酒×茶」では、この茶事の流れの中から「千鳥盃(ちどりさかずき)」と呼ばれる部分を体験していただきます。亭主と日本酒を酌み交わして心通わせ、季節の酒肴をつまんでからのお茶。忘れられない一時をどうぞ。


*すべての部、外国の方もご参加いただけます。

English Speakers Availabl



DSC02476 (2).JPG




3講師profile.jpg


講師:天江大陸 (茶数寄/「陶々舎」主催)

1988年生まれ。外国生まれ、外国育ちの日本人。韓国、ロシア、シリア、ウクライナなどの暮らしを経験したのち、京都にて建築を学ぶ。茶数寄(好き)3人で暮らす日本家屋に「陶々舎(とうとうしゃ)」を主催し、「お茶がある暮らし」を提案。建築の知識を活かし自分で手を入れながら日本家屋を生かす暮らしを満喫中。


eriko mikubo1.JPG

講師:三窪 笑り子

大阪の堺生まれ堺育ち。幼少期よりお茶をはじめる。年齢、性別、国籍を越えて、人と人が向き合って、一会を楽しめるお茶に魅力を感じる。京都で茶道講師をしながら公私共に茶三昧の日々を送っている。



●開催日 (Event Schedule)

 2018623()/ 23,June

   1部:禅×茶 (Zen×Tea)      13:0014:30     

2部:親子×茶 (Parent&Child×Tea) 15:0016:30

3部:酒×茶 (Japanese Sake×Tea)  17:3019:30

●参加費 (Participation Fee)

1部:3,000

2部:大人(Adult)                         2,000

     子ども(5-18 /age of 5-18) 1,000

3部:5,000 *20歳以上の方/20 years old and over


●会場 (Place)

アシストレジデンス桜離宮 茶室

福岡市東区箱崎1-3-8 2F

Assist Residence Sakurarikyu Tea-room

2F 1-3-8 Hakozki Higashi-ku Fukuoka

https://goo.gl/maps/mW5FkSfnNNx


●アクセス

JR「箱崎」駅東口から徒歩8/ 地下鉄「箱崎宮前」駅1番出口から徒歩7/ 西鉄バス「箱崎1丁目」から徒歩2


▼お申込み方法 (How to apply)

Eメール:momochidori.npo+tea@gmail.com

1.氏名・ふりがな(Name)

2.年齢(Age)

3.メールアドレス(Email address)

4.電話番号(Phone number)

5.ご希望のイベント名・時間帯

(Title name of event and time session you wish to attend)

をご記入のうえお申し込みください。

*申込締切日2018年6月16()









posted by NPO百千鳥 at 21:23| イベント情報 | Event Information