2017年04月29日

2017年6月24日(土)百千鳥茶会― fantasmo ―

茶筅×百千鳥茶会.jpg


fantasmo ― 奇妙な、現実離れした、素晴らしい。

百千鳥の新しいお茶会は、五感をうるおし、「感じること」を提案します。


京都で『お茶のある暮らし』を営む「陶々舎」の天江大陸さんを水先案内人に、
不思議な気配に満ちたお茶の世界へご案内いたします。
心を澄ませて自分の感覚に深く向き合う、茶の湯の魅力をのぞいてみませんか?

 

影と壁.JPG

〈花×茶〉1部:日本語解説 2部:英語解説

花は野にあるように。季節のお花と向き合うひとときをすごし、心をほぐしてから、
のびやかな気持ちでお茶会を楽しんでいただきたいと思います。

12部とも、日本、外国の方問わずご参加いただけます。


〈酒×茶〉3部:日本語解説

一杯のお茶を最高においしく楽しんでいただくために、本格的な茶事では懐石料理とお酒のあとに和菓子とお抹茶をお出しします。「酒×茶」では、この茶事の流れの中から「千鳥盃(ちどりさかずき)」と呼ばれる部分を体験していただきます。
亭主と日本酒を酌み交わして心通わせ、季節の酒肴をつまんでからのお茶。
忘れられない一時をどうぞ。


 

320×212dairiku profile.jpg

亭主:天江大陸 Dairiku Amae(茶人/「陶々舎」主催)

1988年生まれ。外国生まれ、外国育ちの日本人。韓国、ロシア、シリア、ウクライナなどの暮らしを経験したのち、京都にて建築を学ぶ。茶数寄(好き)3人で暮らす日本家屋に「陶々舎(とうとうしゃ)」を主催し、「お茶がある暮らし」を提案。建築の知識を活かし自分で手を入れながら日本家屋を生かす暮らしを満喫中。

http://totousha.com/


●会場:大濠公園 日本庭園

810-0051 福岡市中央区大濠公園17

https://goo.gl/maps/oz5rx7vU69B2

●開催日:2017624日(土)

 1部:花×茶(日本語解説)10:3012:30(定員12名)

 2部:花×茶(英語解説)   13:3015:30(定員12名)

 3部:酒×茶(日本語解説)16:0018:00(定員10名)


●参加費:1部2部 : 前売3,500円(当日4,000円)

           3(20歳以上) : 前売5,000円(当日6,000円)


お申込み方法

Eメール(momochidori.npo+tea@gmail.com)にて

1.氏名・ふりがな 

2.年齢 

3.メールアドレス

4.電話番号

5.ご希望のイベント名・時間帯

をご記入のうえお申し込みください。


 

posted by NPO百千鳥 at 22:20| イベント情報 | Event Information