2018年12月08日

イベントリポート はじめての親子茶会


DSC04667.JPG



2018
1028日(日)に大濠公園日本庭園で「はじめての親子茶会」開催しました。


この親子茶会は、ただお客さんとして抹茶を飲むのではなく、
一杯のお茶のために手づから和菓子を作ったり、
心をこめて抹茶を点てたりする茶道の「過程」の部分を体験する企画です。

今回は3〜18歳のお子さん13名とその保護者の方12名、計25名(うち名は外国人)が参加しました。


和菓子の講師は、福岡市の和菓子舗「鮹松月(たこしょうげつ)」の四代目、松尾和明さん。



DSC04665 (1).JPG


お茶の講師は、大分県中津市の老舗のお茶屋さん「丹羽茶舗(にわちゃほ)」の五代目である丹羽真一さんです。



IMG_5961.jpg


最初に、和菓子職人の松尾さんに基本的な和菓子の作り方を教わります。

今回の和菓子のテーマは、いままさに色づきつつある「紅葉」。


二色のこなし生地をあわせて紅葉のグラデーションを表現し、餡を包みます。

餡をこなしで包む「包餡(ほうあん)」は、職人さんの手元を見ているとあっというまなのに、実際にやってみると難しいポイントのひとつ。

参加者から「簡単そうに見えるのに〜!」という声があがります。



DSC04648.JPG


DSC04711.JPG


DSC04643.JPG


きれいに餡を包めたら、もみじの印を押して完成です。



IMG_5934.jpg


お菓子が完成したら、お茶室へ。

お庭の緑を眺めて心を静め、手を清めてからお茶室に入ります。



DSC04668.JPG


DSC04669.JPG

今日のお茶室の掛け軸は、
「日々是好日(にちにちこれこうじつ)」。

どんな一日もすばらしい、という意味の禅語です。



DSC04519.JPG


和菓子づくりとは打って変わって静かな雰囲気のなか、
丹羽さんがお点前を解説します。

お茶を点てるひとつひとつの動作に、
お子さんも親御さんも真剣に見入ります。



IMG_5959.jpg


DSC04682.JPG


いよいよ、自分で抹茶を点てます。



DSC04574.JPG


丹羽さんの指導のもと、茶筅を手にしてシャカシャカ…。

こちらも簡単そうに見えて、意外に大変な作業。

でも、コツをつかむとみるみる美味しそうなお抹茶が点ちはじめます。



DSC04727.JPG


DSC04730.JPG


自分でつくった和菓子で、自分で点てた抹茶をいただくひととき。

あわただしい日常からはなれて、
ものを大切に扱い、おいしいものを愛でる。

たったそれだけで、心がときはなたれて、親子で交わす視線もやわらかくなったように感じます。


DSC04736.JPG



参加者の感想を一部ご紹介します。


『お子様の感想』
・にがいお茶だったけど、あまい和がしといっしょに食べるととてもおいしかったです!(10歳・女子)

・おかしをつくったりおちゃをたてたりしてたのしかったです。(8歳・女子)

・手を洗う時に右手、左手、最後は左手に水を加えて口につけるふんいきにする、ということがわかってよかったです。(11歳・女子)

・お菓子をこねこねするのが楽しかった。(4歳・女子)

・お菓子がおいしかったです。抹茶もおいしかったです。(6歳・女子)

・抹茶もにがくなく和菓子も全部食べれました。(3歳・男子)

It was very educational and very nice experience. Everyone was very kind and understanding. I really appreciate this event.Thank you. (Sweden /Female/18years old

訳)とても教育的で良い経験ができました。。 皆さん非常に親切で熟知していました。 このイベントに本当に感謝しています。ありがとう。(スウェーデン・18歳・女子)

『保護者の感想』

・和菓子を自分で作って頂く機会は貴重で、親は初めて和菓子作りができて楽しかったです。

・茶道の世界と日常生活でのお茶に関係しそうなことについて違いをわかりやすく教えていただいて良かったです。

・自然光の中でのお茶点ては良かったです。

・日本文化にふれることができてよかったです。なかなかない機会をいただけてよかったです。

Very good explanation of the ceremony, and the including manners we are grateful for the translation.(Sweden /Female)

訳)お茶会とそのマナーを非常に丁寧に通訳してくださり感謝しています。(スウェーデン・女性)

Very informative. Thank you for translation. It meant a lot. Very fine to be able to learn about the Japanese tea ceremony in a casual atmosphere. Very good guidance of everyone in the stuff. (Sweden /Male)

)大変得ることが多く、大変意味のあるイベントでした。通訳してくださりありがとうございました。気楽な雰囲気の中で日本の茶道について学ぶことができて非常に良かったです。スタッフの指導もとても良かったです。(スウェーデン・男性)



IMG_5948.jpg


この「はじめての親子茶会」は、日本の食と文化を通して四季の移り変わりを感じる豊かな心を育み、作り手との交流を通して感謝の心を育むことを目的として開催されました。



josei_hyouji_2.jpg

本講座では、小さなお子さん達にもきめ細かい指導を行うため、プロのお茶屋さん、和菓子職人さん、そして多くのボランティアスタッフにご協力いただきました。また、高品質なプログラムをできるだけ身近な価格でご提供するため、未来を担う夢を持った子ども達を育成する「こども夢基金」の助成金を得て開催されました。

この場を借りて御礼申し上げます。


















posted by NPO百千鳥 at 15:38| 活動リポート|Activity Report

2018年10月31日

2018年11月11日(日) 百千鳥着物部

Image uploaded from iOS (1).jpg


『着くずれないコツと小物の始末』

着物でお出かけするときに怖いのは着くずれ…。

今回は着くずれしにくい着付けのコツと、いざというときの直し方をお教えします。

意外に帯揚げや帯締めのきれいな締め方もあわせてお伝えします♪

講師は「一級和裁技能士」をお持ちの内村圭さん。

着物を縫うための国家資格を持った、着物を仕立てるスペシャリストです。

リサイクル着物やリーズナブルな仕立て上がり着物で気軽に着物ライフに足を踏み入れられる「今」だからこそ、せっかく出会った着物と長くつきあってほしい。

「着物を仕立てるひと」の視点から、着物と長くつきあうための基本のいろはをお伝えします♪

●内容:
【第4回】着崩れないコツと小物の始末
・着崩れしにくい着付けのコツ、直し方
・帯揚げや帯締めのきれいな締め方
・レクチャーのあとは、お茶室で抹茶と和菓子を楽しみながら、
講師の先生と交流していただけます。
着物の相談があればお気軽にどうぞ。

●日程: 2018年11月11日(日) 14:00〜16:00

●持参するもの:なし 
 (洋服での参加も歓迎です)

●参加費:2,000円(お抹茶とお菓子つき)

●会 場:アシストレジデンス桜離宮2F 茶室
    福岡市東区箱崎1-3-8

*16:30からは同会場で燈火酒会を開催予定です。
続けてのご参加も歓迎いたします。

*NPO百千鳥は「未来に残したい日本の文化」を応援する非営利団体です。
講座の中で着物の販売は行っておりませんので、お気軽にご参加ください。

【お問い合わせ・お申込み】
Facebookイベントの参加ボタンをクリック!
もしくはメールにてお申し込みください。
momochidori.npo@gmail.com(担当:清水)
posted by NPO百千鳥 at 23:19| イベント情報 | Event Information

2018年10月30日

2018年11月11日(日) 百千鳥燈火酒会〜紅葉盃〜

momijigari.jpg


11月は野山が赤や黄色の錦に染まる美しい季節です。

こっくりしたひやおろしを

秋の味覚とともに楽しみませんか?

〆には季節のお菓子と抹茶をお出しします。

※よろしければ、お気に入りのお猪口をお持ちくださいませ。

◯日時 11月11日(日)16:30〜18:30

◯参加費 3000円

◯会場:アシストレジデンス桜離宮2F 茶室
福岡市東区箱崎1-3-8

◯参加締切 11月9日(金)20時

*14:00からは百千鳥着物部を開催予定です。
続けてのご参加も歓迎いたします。

【お問い合わせ・お申込み】
Facebookイベントの参加ボタンをクリック!
もしくはメールにてお申し込みください。
momochidori.npo@gmail.com(担当:國武)
posted by NPO百千鳥 at 00:00| イベント情報 | Event Information

2018年10月23日

2018年10月13日(土) あすみんミュージアム書道体験

DSC_0909.JPG


皆さんで14名の書道体験会となりました。
初めての方は、
「展示を見て書きたくなった」
「楽しくされているようだったから気になって来た」とのこと。

基本も大切にしながら
『個性のある楽しい書』を毎月行っている百千鳥書道部として
素敵な褒め言葉をいただいたと思いました。

集中する時間や休憩する時間、
時におしゃべりを楽しむことのできる空間を
みなさんが作って楽しんでくださったと感じています。

Image from iOS (2).jpg



PICT_20181013_153907.JPG

この日の皆さんの作品です

PICT_20181013_154332.JPG

自宅に飾っていただける色紙や唐紙などもご用意しました


最後はあすみんミュージアムに展示していた作品の片付けも
お手伝いしていただけたりと、
この短時間の出会いで一体感をを感じたスタッフでした。
みなさまありがとうございました!


《あすみんミュージアム展示の書》

IMG_5824.jpg

書道部でご指導いただいている先生の作品



Image from iOS (7).jpg

百千鳥書道部員の書

Image from iOS (5).jpg

掛け軸に飾ったり、ミニキャンバスに書いてみたり

Image from iOS (4).jpg

季節の風物詩を団扇に書いたり

Image from iOS (3).jpg

干支の書を年賀状に書いたり

思いおもいに楽しんでいます♪

次にお会いできますのは
月に一回の昼または夜書道部です。
その時節に合わせたお手本を準備しております。
またどうぞお気軽にお越しください!

posted by NPO百千鳥 at 22:01| イベント報告 | Event Report

2018年10月21日

2018年11月7日(水) 百千鳥夜書道部

11月夜書HP@.jpg


皆さんの秋の楽しみはなんですか?

スポーツ?食?旅?音楽?

今月のテーマは秋に楽しみたい事、物の言葉を揃えました!

例えば『栗飯』なんて。もう食べましたか?その他にも…!

書いているうちに想像して心踊ると嬉しいです。

京都で活躍中の神郡宇敬先生のステキなお手本を

たくさんご用意してお待ちしております。

お好きな時間にふらっとお立ち寄りください。

道具はこちらでご用意しています。


日時 :11月7日(水) 19:30 〜21:30

参加費 : 1500円

場所 :  福岡市NPOボランティア交流センターあすみん
福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄天神クラス4階 
(一階はSONY STORE)

*参加ご希望の方は、参加ボタンを押された場合もメッセージか
Eメール: momochidori.npo@gmail.com
にてご連絡いただけましたら幸いです。
posted by NPO百千鳥 at 19:13| イベント情報 | Event Information

2018年10月19日

2018年11月6日(火)百千鳥昼書道部

PICT_20181019_172011.JPG


「秋深き 隣は何をする人ぞ」

食欲の秋、芸術の秋、行楽の秋、スポーツの秋… 
たくさんありすぎて選べないそんなあなたに。
書道で心を整えるのはいかがでしょうか?

毎月1回、私たち百千鳥昼書道部は
季節の言葉や昔のお坊さんが説いた禅語などを
書いて楽しんでいます。
先生が準備してくださるお手本には
初めて出会う言葉もあり、
いくつになっても何かを学べる
幸せを感じることができます。

部屋に漂う墨の香りに小学生の頃、
無心で書いた書道の時間を思い出しつつ
自分だけのために集中する時間は至福の時です。

リズムに乗って筆の運びができた時の達成感は
何ものにも代えられません。

今年の秋はそんな書道の楽しさを
皆様にもぜひ味わってほしいと思います。
どうぞ皆様ふるって遊びにきてください。

昼書道部は先生がいらっしゃいますので
個人のレベルに合わせて教えてもらえます。

おためしの1回だけの参加も大歓迎。

日時:11月6日(火)10:30〜13:00

場所:NPOボランティアセンターあすみん4階
福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄天神クラスビル
(ソニーストア天神が1階に入っているビル)

会費:1,500円
*道具はこちらでもご用意しています。

*参加ご希望の方は、Eメール にてご連絡ください。
momochidori.npo@gmail.com
posted by NPO百千鳥 at 21:39| イベント情報 | Event Information